夫婦やカップルで共通のスケジュール管理!ケンカも減らせるアプリ

夫婦やカップルでは、連絡の行き違いで起こるケンカは珍しくありません。

二人で共通の予定や連絡事項を共有しておけば、そんなケンカも防ぐことができます。

この記事では、夫婦やカップルが円満に暮らせるように、 スケジュールアプリを使った情報の共有方法についてご紹介します。

1.予定の共有不足は喧嘩の原因にも

喧嘩の原因としてよく挙げられるのは、浮気や性格の不一致などです。

でも、そうでなくても起こってしまうケンカの原因に、連絡の行き違いが挙げられます。

特に

お互いに大事な予定をうまく共有できてなかったり

予定を言った言わないで揉めたり

やってほしいことを忘れられてしまったり

そんな時には大きな喧嘩になる可能性があります。

なので、二人の予定や連絡事項を共有しておくことで、無用なケンカを避けることができます。

でも予定といっても、プライベートや仕事の予定まで共有する必要はありません。

2人で共有したい予定や連絡事項のみ共有するのがいいですね。

2.スケジュールアプリを使うメリット

①共通の大切な予定がわかる

付き合った日や結婚記念日など、二人にとって大切な予定を管理することができます。

大切な予定をすっぽかしてしまうと尾をひいてしまいがちですが、それを避けることができますね。

②やるべきことを共有できる

二人のやるべきことを共有しておくことで、自然と分担して処理ができるようになります。

例えば、

今週中に◯◯を修理する
今月中に旅行の飛行機の予約をする

など、期間にある程度のスパンがある「やるべきこと」を共有することもできます。

たいていのアプリは、その予定についてのチャット機能がついているので、 どちらかが余裕のできた時に、

あれやっておこうか

と声をかければ、負担も偏らずスムーズに片付けられます。

③相談やお願いごとを書き置きできる

個人的にですが、一番良いと思う機能が書き置き機能です。

今週の土曜日出かけるから家事をお願いしたい

とか
洗濯物は裏返しにしておかないこと

など、相談やお願い事を書き置きしておくことができます。

言葉やメールで伝えれば済むことですが、書き置きというワンクッションをはさむことで、気軽に相談やお願いごとができます。

3.おすすめスケジュールアプリ

個人的なおすすめスケジュールアプリを1つご紹介します。

「ふたりの」というiPhone、Android共通のアプリです。

おすすめ理由は、

操作がとてもシンプルで直感的なこと
お願い事項や相談事などを書き置きできること

ですね。

起動画面

予定の入力画面

おでかけ、お願い、相談、いつかは、などのラベルが用意されています。

直感的に当てはまるラベルを選びましょう。

予定入力後の画面

自分なりの予定や連絡事項を入力してみました。

個人的にお願い事をするのが苦手なので、相談や連絡をボードに残しておけるのが役立つと感じました。

ボード形式以外にも、カレンダー形式でも表示ができます。

二人の共有の予定を見やすく整理できますね。

この「ふたりの」というアプリ、まだ若干の改善点も感じられます。

ただアプリ発行元の凸版印刷もレビューを受けての改善に前向きです。

今後、より使いやすくなっていくのではないかと思いました。

ふたりの:夫婦で家族でカレンダー・スケジュール共有アプリ
ふたりの:夫婦で家族でカレンダー・スケジュール共有アプリ
無料
posted with アプリーチ


以上、夫婦やカップルのスケジュール管理についてでした。

他にも、地味にケンカの原因になるいびきや寝言について、

いびきや寝言を録音!自分でチェック、おすすめなアプリ

という記事もあるので、ぜひ読んでみてくださいね!

それでは。