マスターピースの評判ってどうなの?世間の評価を集めてみました!

ファッション

オシャレなカバンが欲しいときに、

よく候補に上がるのが

master-piece(マスターピース)

です。

 

 

でもマスターピース、それなりに高いんですよねー。

 

マスターピースが欲しいけど、周りの評価も気になる!

 

という方に向けて、

 

master-pieceの魅力

master-pieceの評判

 

を掘り下げて調査し、まとめてみました。 ぜひ購入の参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

1.マスターピースって?

①マスターピースの魅力

マスターピース(mspc)は、1994年に日本で生まれたカジュアルバッグのブランド。

 

ちなみにマスターピースとは、

日本語で“傑作”という意味です。

 

公式サイトなどをのぞけば分かるのですが、メイドインジャパンへのこだわりが随所に見られるブランドですね。

 

日本から世界に誇れるカバンを発信していこう!

という心意気が感じ取れます。

 

マスターピースの特徴は、

 

一つ一つの素材に徹底してこだわっていること

異素材を組み合わせた独自のデザインであること

 

などが挙げられます。

特に、素材へのこだわりは本当にすごい。

 

気になる方は、一度公式サイトの商品ページを覗いてみてください。

 

読んでいるだけで楽しくなってきますよ!

 

また、mspcのカバンは修理しながら長く使う方も多いようですね。

 

マスターピースの修理については、こちらのサイトで詳しく解説されていますので、 気になる方はぜひ読んでみてください。

mspcのバッグ修理

 

②マスターピースのカバンってどんなの?

ここで、いくつか代表的なmspcのカバンをご紹介します。

 

 

こちらは「EVER」というショルダーバッグ。

広島県福山市で織られたデニム生地

(福山市は備中備後ジャパンデニムなど、デニム生地で有名)

や、ヌメカウレザーが素材に使われています。

 

どちらも経年変化が楽しみな素材で、それらがうまく組み合わされていますね。

 

 

 

 

こちらは「Tiny」というサコッシュ

(コンパクトなショルダーバッグ)。

 

特殊ウレタンコーティングされた頑丈なポリエステル糸で作られていて、耐水性に優れています。

また、三角板には光を反射する機能が付いています。

 

色の組み合わせが、とっても素敵なモデルですね。

 

 

 

こちらは、バックパックの「Ripe」

 

アウトドアな見た目ですが、 特殊ポリエステルが高密度に編み上げられていて、

独自のシワ感と共に、しっかりした作りを感じさせるモデルです。

 

 

このような感じで、 マスターピースのカバンは見た目も没個性的で、

モデルごとに独自の良さを持っています。

 

 

ちなみに、

マスターピースの予算

ですが、

デイリー用のコンパクトなバッグであれば10000円ほどでもありますが、

全体的には20000円〜50000円位の物が多いように思います。

なかなかの値段しますね。

 

でもそれに見合った魅力がたくさん見つかるカバンブランドです。

 

 

スポンサーリンク

2.マスターピースはどんな評判?

マスターピースは、それなりに値段の張るカバンブランドです。

 

耐久性もあり品質はしっかり、

そしてオシャレ

 

なのですが、 購入前にはどんな評判のブランドなのか気になってしまいますよね。

 

そこで、いくつか参考になりそうな意見を見つけましたので、ご紹介していきますね。

まずは、マスターピースを普段用に使っている人の意見から。

 

①デイリー用

良い評判

 

 

マスターピースは、それはもうマテリアルというか、素材の品質へのこだわりがすごいです。

やはりよく見るのは、

 

「間近にみるとカッコいい」

「つい買ってしまった」

 

という意見でした。

 

 

良くない評判

 

ファスナーの配置具合や異素材の雰囲気などから、大学生っぽいカバン、との評価も見受けられます。

 

イメージ的には、おそらくこんな感じなのかもしれません。

(あくまで個人的なイメージです!!)

 

 

こういうカバンみたいに、ファスナーが強調された異素材のタイプは、

人によっては「大学生っぽい」という意見の対象になるようですね。

 

②ビジネス用

マスターピースからは、ビジネス用のカバンも販売されています。

 

良い評判

 

 

マスターピースのビジネスバッグを、

大事に使い込んでいる方は多いようです。

 

デザインが素敵なので、

よくあるビジネスバッグとは違って愛着が湧くのかもしれませんね。

 

良くない評判

 

最近はマスターピースのバッグもビジネス用として広まってきた感があります。

 

そして、マスターピースの良さの1つには、異素材の組み合わせが挙げられます。

 

ですが最近のmspcのビジネス向けラインでは、レザーを全面に押したデザインのカバンが多くなってきています。

 

例えば、mspcの「Folder」

 

 

単なるレザーではなく防水加工やタイトコートなど、マテリアルへのこだわりがすごい一品。

 

ただ、見た目はザ・レザーバッグ。

 

マスターピースらしい魅力である、異素材のコラボという魅力が消えてしまってるのではないか、という意見なのかもしれません。

 

個人的には好きなフォルムです。

ただ他のレザーバックブランドと比較すると敢えて買うべきなのだろうか?

という感じはしますね。

 

 

 

 

マスターピースは、好意的な意見が非常に多いブランドです。

それはモノ作りへの姿勢が消費者にも伝わっているからなのでしょう。

 

この記事では、少し否定的な意見も含めてご紹介しましたが、

マスターピースが後悔するタイプのブランドでないことは確か、と思います。

 

まじめなまとめ!笑

 

 


以上、マスターピースの評判についてでした。

素敵な買い物のお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました