サムソナイトの魅力と定番モデル。ベストなキャリーケースを買おう!

キャリーケースを選ぶ時、候補にまず挙がるのがサムソナイト

サムソナイトを買う時に役立つ、

魅力や定番モデルなどの情報をまとめました!

キャリーケースにサムソナイトを買おうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。



1.サムソナイトの魅力

サムソナイトは、アメリカのコロラド州で1910年に設立されたキャリーバックのブランドです。

現在の旅行カバンの基となる製法を開発したメーカーで、数々の魅力あるキャリーバッグを開発しています。

サムソナイトには、いったいどんな魅力があるのでしょうか?

①軽い

まずサムソナイトの魅力の1つ目が

ひたすらに軽い

ということです。

定番モデルの「コスモライト」だと、

容量36Lで

3泊まで対応した

Sサイズ

で、

その重さ1.7kg

他のメーカーだと、同サイズで2.8kgほど

の重さなので、サムソナイトは驚異的に軽いですね。

ちなみに公式では、

「指一本で持ち上げられる軽さ」

といわれています。

②ひたすらに頑丈

サムソナイトのもう一つの魅力は、

その頑丈さです。

あまりに頑丈すぎて、逆に乱暴に扱われてしまうという逸話もあるほどです。

そういわれると心配になりますよね!

https://twitter.com/mambon/status/627094919069306885?s=19

これを見るに、

サムソナイトは高級なスーツケースですし、

大切に扱われているようですね笑

2.サムソナイトの定番モデル

それでは、サムソナイトのスーツケースの定番モデルをいくつかご紹介していきます。

ちなみにサムソナイトでは、

リッチな素材とデザインにこだわった

「ブラックレーベル」という高級ラインも提供されています。

なので今回は、

ノーマルのサムソナイト

と、

ブラックレーベルのサムソナイト

それぞれで定番モデルをご紹介していきますね。

サムソナイト(ノーマル)

①コスモライト

サムソナイトといえばまず挙がる定番モデルが、Cosmolite(コスモライト)です。

ちなみに、上の画像はコスモライトの広告です。

流石にアイスホッケーはやりすぎでしょ!笑

このコスモライトの特徴は、なんといってもその軽さです。

わずか1.7kgの軽さで、指1本で持ち上がるといわれています。

また、Curb(カーヴ)という特許技術で作られた新素材が使われていて、

衝撃や圧力への耐性が非常に高いです。

このカーヴは、サムソナイトが独占使用している素材のようですね。

また、デザインも貝殻のような見た目でかわいいです。

予算はサイズによりますが、

60000円から90000円ほど

となっています。

②エヴォア

スタイリッシュなデザインが際立つのが、このEvoa(エヴォア)です。

メタリックなデザインで、大人なスーツケースといった感じですね。

重さは先ほどのコスモライトより重く、

同じ収納量だと3.4kg

重さがコスモライトの倍あるのがネック。

かっこいいんですけどねぇ。

ちなみにホイールには、特許取得のAero-Tracというサスペンションが使われていて、

凸凹した道でも衝撃を吸収てくれます。

予算はサイズによりますが、

50000円から60000円

コスモライトよりリーズナブルですね。

ブラックレーベル ライン

サムソナイトの高級ラインであるブラックレーベル。

このラインからは、おすすめなキャリーケースを1つご紹介します。

プルータス

このPLUTUS(プルータス)は、美しくラグジュアリーな外装が見事なモデルです。

リッチなキャリーケースがほしい方にぴったりですね。

個人的には、男らしいゴツゴツした感じがないので、女性におすすめなモデルかなと思います。

素材はポリカーボネート100%。

ハンドル部分にはレザーが使用されていて、握り心地にもこだわられています。

外装はキレイですね。

内装も丁寧に作られていて、整理もしやすそうです。

重量はSサイズのもので3.3kgと、

コスモライトより重いのがネックです。

ただ、予算は60000円から70000円

高級ラインのモデルではありますが、

このゴージャス感でこの値段なら、そこまで高くないのかも。


以上、サムソナイトのキャリーケース特集でした。

キャリーケースは旅先にガンガン持っていくものなので、 ぜひ素敵なものを選んでくださいね。

タイに行ってきました!

タイのヘルスランドなら、高級なマッサージが手頃な値段で!

タイのスカイバーに行きたい!金額や気をつけたいポイントは?

こんな記事もあるので、良かったら読んでみてください。

それでは。