ヘッドポーター、ポーターとは別物?魅力や定番モデルもあわせて解説

HEADPORTER(ヘッドポーター)

というブランドをご存知でしょうか。

実は、ヘッドポーターは

いつものポーターは飽きた!

という方におすすめできるブランドなのです。

この記事では、

ヘッドポーターとは何なのか、

定番ラインや評判

など幅広く解説をしていきます。

1.ヘッドポーターとは!ポーターとどう違う?

ヘッドポーターとは

ファッションデザイナー、ミュージシャンである藤原ヒロシがプロデュースしているブランドです。

HEADPORTERが正式な表記ですね。

ブランドのスタートは1998年。

名前の通り、ヘッドポーターは吉田カバンのポーター密接なつながりのあるブランドなんです。

ヘッドポーターは、デザインを独自に行い、その生産を吉田カバンに全面的に依頼しています。

つまり、

ポーターとしてのしっかり品質

デザインは独自性がある

という魅力を持ったブランドなんですね。

ちなみに、このヘッドポーターは裏原系として有名なブランドです。

似たジャンルのブランドとして、

SUPREME(シュプリーム)

A BATHING APE

などが挙げられます。

なお、藤原ヒロシは日本初のDJであるだけでなく、

裏原系ブランドが誕生する立役者としても有名な方ですね。

2.ヘッドポーターの定番モデル

ヘッドポーターだと、

通常のポーターには、まぁ無いよね!

というデザイン

のアイテムが手に入ります。

予算は通常のポーターより少し高めですが、魅力的なモデルがたくさんありますよ!

MASTER NAVYシリーズ

つや消しのマット仕上げで、

タグやパーツ、

内装まですべてネイビーで統一。

それがMASTER NAVYシリーズです。

通常のポーターは、

タグはブラック、

内装はレスキューオレンジが定番ですよね。

このMASTER NAVYシリーズでは、全てがネイビー系に統一されていて、

かなりシックな雰囲気を出すことができます。

タグ 内装

②レオパード

レオパードは、かなりインパクトのある

レオパード柄のラインです。

ブラウンベースのカラーリングで、

グラデーションのある立体的なプリントが施されています。

インパクトはあるけど下品さはないので、ワンポイントに差し込むアイテムとしておすすめですね。

外装 タグ 内装

③JUNGLE

JUNGLEは、アフリカの広大なサファリからインスパイアされたラインです。

軽量で耐久性のあるポリエステルツイル生地が使われていて、

同系色が重なって立体感のある柄が魅力です。

ぱっと見、ポーターらしさ全くないですよね。

迷彩ながら子供らしくも無骨すぎる感じもなく、

非常に使いやすいデザインにまとまっている印象ですね。

外装 タグ

中身

3.ヘッドポーターの評判・評価はどうなの?

結局、ヘッドポーターというのは

どんな評判のブランドなのでしょうか。

ヘッドポーターは通常のポーターにはないラインがたくさんあり、

他の人とは被りにくいです。

この点は高評価です。

やっぱりポーターは大定番アイテムなだけあって、街中でよくかぶりますからね!

普通のポーターを買うのもなぁ、

と思っている方なら、他との違いを出すのにおすすめできるブランドだと思います。

吉田カバンが製作しているので、品質面は折り紙つきですし。

なので品質とデザインをいいとこ取りしたブランド、という感じですね。

あとは裏原系のデザインコンセプトが合うかどうか、ですね。

個人的には、

インパクトのあるライン以外に

ドット系

淡い水彩系カラー

など

かわいいデザインのアイテムもあって、かなり気になりました。

意外にとんがってないデザインもあるんだなぁ、という感じ。

かなり幅広いコーディネートを意識しているのかな、という印象を受けました。


以上、ヘッドポーター特集でした。

マスターピースってどうなの?世間の評判を集めてみた

という記事もあります。

ご興味があればぜひ読んでみてくださいね。

それでは。