岡山のジーンズブランド、児島ジーンズ。その魅力や評判を解説

ジーンズといえば、

毎年「ベストジーニスト賞」が決められるように、いかに格好良く着こなすかを競える服です。

そんなジーンズの中で、値段面と品質面で近年人気があるのが「児島ジーンズ」です。

児島ジーンズは、ジーンズで有名な岡山県発のブランドです。

何故岡山県のブランドが全国的に有名なのか?

児島ジーンズの魅力や評判は?

この記事では、そんな児島ジーンズの謎に迫ってみようと思います!

児島ジーンズ、その魅力と由来

①児島ジーンズの由来

岡山県は、もともと繊維産業がさかんです。

その歴史の原点は、江戸時代まで遡ります。

倉敷の児島地域は、土地が米作り向きではなかったため、塩気が強い土地でも栽培できる綿花が主に作られました。

大正時代には制服や作業服の発注が増え、それとともにミシン販売やボタン製造もさかんになります。

そしてそれらを合わせ、縫製等の技術を生かしてジーンズを作り始めた、

という由来があるんです。

これが、児島ジーンズの始まりというわけです。

現在では児島地区には「ジーンズストリート」と呼ばれるジーンズ専門店が30件以上存在します。

そして、ジーンズファンがこぞって集まるスポットになっているんですね。

でも、歴史があるからといって、児島ジーンズの何がそんなに魅力的なのか、不思議に思いませんか?

②児島ジーンズの魅力

児島ジーンズ、なぜこんなに愛されるブランドになったのでしょうか。

その理由は次の4点だといえます。

1.職人の技術が詰まった1本

児島ジーンズは、熟練の職人が染色、縫製したジーンズです。

そのため、工場で大量生産されるジーンズにはない、クオリティーの高さが現れているのが特徴です。

2.ヴィンテージディティール

隠しリベット、Vステッチ、コインポケットなどなど…

児島ジーンズはヴィンテージのスタイルにこだわったものが多いです。

ジーンズファンには納得のディテールといえます。

3.抜群のコスパ

これは後で詳しく解説するのですが、品質に比べて値段がかなり安いんです。

コストパフォーマンスが抜群といえますね。

4.色落ち

4点目の魅力が、色落ちです!

       色落ち前

       色落ち後

児島ジーンズの魅力、3点目が色落ちの美しさです。

児島ジーンズは洗濯による色落ちまで計算しているかのように作られています。

色落ちすることで、かえってステッチが美しく目立つなど、長く愛用したくなるジーンズなのです。

公式HPを見ると、販売しているジーンズと一緒に「色落ちサンプル」が紹介されています。

普通のお店ではなかなかお目にかかることのないサンプルの提示がされているのも好印象ですよね!

児島ジーンズの評判

それでは、そんな児島ジーンズ、世間ではどんな評判なのでしょうか。

児島ジーンズの評判をネットでリサーチしてみました。

以下は、そのリサーチ結果です。

「細かい作業がしてあって驚いた」

「綺麗な色落ちができるよう、大事に穿きたい」

「丁寧に作られていることが分かる。そのわりに値段が安い」

「買ったばかりできついけど、穿きならして自分の体に合わせたい」

など、高評価な意見が多いですね。

ツイッターではこんな意見も!

長く使える品質なので、コスパも良いのではないでしょうか。

児島ジーンズの定番モデル

そんな児島ジーンズの中で定番モデルなのが、RNB102です。

15オンスで、ヴィンテージ感にこだわったジーンズです。

フィット感はタイトすぎないストレートタイプ。

品質も抜群ですが、値段にも驚きます。

なんと一万円前後で買えてしまうんですよ、これ!

めちゃくちゃコストパフォーマンスがいいですね。

まとめ

岡山発祥の児島ジーンズは、その高いクオリティーで国内のみならず、海外からも人気のあるブランドです。

そしてそのコスパは抜群なのです!

ただ1本1本職人が丹精に、そして丁寧作っているため、在庫切れということもしばしばあるようです。

ぜひ自分にぴったりな1本を買っておきたいですね!