カラオケですぐに高得点をとる方法(JOYSOUND)

この記事では、カラオケ(JOYSOUND)で高得点を出すための方法についてご説明します。

カラオケの点数って、一生懸命歌っても意外と高得点が出なかったりしますよね。

友達と競争したり、カラオケ大会の予選である程度得点が必要になったり。

カラオケの得点を上げたいなー、という場面があるのではないでしょうか。

 でも、カラオケの採点機能というのは、歌をいくつかの項目で判断しているにすぎません。

少しコツを知るだけで、点数をぐっと上げ、普段の自分の歌を見直して成長させる良い機会にもなります。

今回はカラオケで高得点を出すために知っておきたいポイントや方法をお伝えします。



1 カラオケですぐに高得点をとる方法

カラオケの機種にはDAMJOYSOUND等があり、その機種によって採点の方法が微妙に異なります。

今回の記事では、主にJOYSOUND機種で特に効果を発揮する方法をご説明します。

①音程

点数の中で一番重視されるのが、この音程です。

JOYSOUNDでは他機種に比べて音程が採点に占める割合がそこまで高くありませんが、それでも採点項目の中で、一番大きな割合を占めています。

音程については、キーを変えても減点されたりはしないので、歌いやすい高さに変えてしまいましょう。

また、DAMの記事でもふれたのですが、歌詞をある程度覚えてしまうことで、音程バーに集中して歌うことができ、音程の精度を上げることができます。

音程バーに集中して歌ってみると、

 思ってた音の位置と全然違う位置に、バーが出ている!

こんな箇所がいくつか出てくると思います。

こんな箇所があれば、覚えていたメロディが、実はあやふやで間違っていた可能性が高いです。

 歌は、一般的に楽譜なしで覚えることが多いので、印象に残りにくい部分はどうしてもふわっと覚えてしまうようです。

音程バーを使って、 特に音が間違っているところを覚えなおすと、音程面で大きく点数があがります。

得意な曲があれば、ぜひその曲にこそ、この方法を試してみてくださいね。

②安定感

次に採点で重視されるのが、この安定感です。 

声がふらふらと震えたりせず、まっすぐに発声できていれば、安定感で高得点がとれます。

声が震えてしまう原因の一つに、息の不足が挙げられます。

息が残り少なくなってくると、声を保てなくなるので、ふらふらと不安定になります。

息継ぎの場面でできる限り息を吸うことで、より安定した発声ができるようになります。

③抑揚

3番目に大切なのが、抑揚です。

DAMほど大きく影響を与える項目ではなく、DAMほど採点が厳しくありません。

低めの音程は小さく、サビなどの高いところは大きな声で歌うことで、ある程度の点がとれるかと思います。

④テクニック

最も影響が少ない項目ですが、簡単に伸ばせるのがこのテクニックです。

ビブラートをこまめに入れてあげることで、テクニック点を簡単に伸ばすことができます。

いかがでしたか。 JOYSOUNDの時に簡単に点数を上げる方法を挙げてみました。

DAMについてはまた方法が違うので、こちらもご参照ください。

カラオケですぐに高得点をとるための方法(DAM)

 それでは、素敵なカラオケライフを楽しんでくださいね♪



フェイスブック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする