気になる曲をすぐ検索!おすすめアプリをまとめました

曲や鼻歌を聴かせるだけ!簡単に曲名を 調べられるスマホアプリについて、その違いや使い心地をまとめてみました。



1.便利なスマホアプリ

(iPhone、Android共通)です。

街中やラジオなどで流れた曲が、なんという曲か知りたくなったことありませんか。

そんな時には、スマホのアプリを使えばすぐに、曲名やアーティスト名を検索することができます。

なんといっても、

鼻歌をスマホに聴かせる

流れてる曲をスマホに聴かせる

だけで、その曲の名前や詳しい情報を教えてくれるので、すごく手軽です。

曲を検索するのに便利な代表的アプリには、iPhoneでもAndroidでも共通して、2つあります。

この2つのアプリについて、以下で詳しくご説明していきますね。

①Sound Hound midomi

定番アプリのひとつがこの「Sound Hound midomi」です。

Android版では「SoundHound」という名前ですが、ほとんど同じものです。

このアプリの特徴は、

鼻歌を聴かせて曲の検索ができる

ことです!

検索画面はこんな感じです。 ↓

使い方は非常にシンプルで、真ん中のオレンジのマークをタップして、曲を聴かせてあげるだけです。

また、鼻歌だけではなく、流れている曲を聴かせて検索することもできます。

②Shazam

この「Shazam」も、流れている曲を聴かせ曲名を検索できるアプリです。

Shazamは、鼻歌で曲を検索することができないのが、SoundHoundとの違いですね。

検索画面はこんな感じ。

検索画面はSoundHoundと同じく、シンプルですっきりした画面ですね。

使い方は、真ん中の水色の丸ボタンをタップして、音楽を聴かせてあげるだけと、非常に簡単です。

2.アプリ使い心地の比較

それぞれ、使い心地はどんなもんかな、ということで、

どちらのアプリも、いろいろな曲で試しに使ってみました。

パターンは次の3通りです。

A メジャーな曲で

B 楽器だけの曲で

C 洋楽(英語の曲)やボカロで

どうでもいいですが、私は英語の発音が得意ではありません(=_=)

さて、実際の使い心地はこのような感じとなりました。

①Sound Houndの使い心地

A メジャーな曲

手始めにMr.Childrenやコブクロの有名な曲を歌詞をつけて歌ってみたところ、ほぼ確実にヒットしました。

そこで、今度はハミングして聴かせてみたところ、歌詞付きより精度は少し落ちるものの、ほぼ曲名を当ててくれました。

また、実際の曲を聴かせた時には、かなり食い気味で検索結果を表示してくれました。笑

B 楽器だけの曲

ぱっと浮かんだジャズの名曲「Autumn Leaves」を実際に聴かせたところ、すぐに曲名を当ててくれました。

また、試しにだったのですが、

T-SQUAREの「TRUTH」(F1で有名な曲ですね)をノリノリでハミングしたところ、

なんとヒットしました!

どうやら楽器だけの曲もいけるようですね。

C 洋楽(英語の曲)やボカロ

私のつたない英語の発音にも屈することなく、無事に曲名を検索してくれました。

曲はボサノバの有名曲「イパネマの娘」の英語版でした。

また、ボカロの曲を歌ってみたところ、「Dear」などのある程度有名な曲であれば、きちんと検索結果が表示されました。

SoundHoundを使った結果、鼻歌検索の精度、曲を聴かせた検索の両方とも、かなりの精度だとわかりました。

鼻歌検索は実用に大いに耐えるものですね!

②Shazamの使い心地

今度は、Shazamの使い心地です。

ちなみに、鼻歌や歌を聴かせてみましたが、うんともすんともいいませんでした🙁

A メジャーな曲

GLAYの「BE LOVED」を聴かせてみたところ、驚くほどの速さで検索結果が表示されました! やはり食い気味にきます笑

B 楽器だけの曲

こちらも、「Autumn Leaves」を聴かせてみたところ、問題なく検索結果が表示されました。

C 洋楽(英語の曲)やボカロ

こちらも問題なく、素早い検索結果が表示されました。

検索速度はSoundHoundより少し上な感じがします。

また、ボカロの曲も有名曲であればばっちり検索されました。

3.まとめ

ということで、簡単なまとめです。

知りたい音楽の検索には、スマホアプリを活用しよう!

○Hound Soundは、鼻歌でも検索できるのが強み。

○Shazamは、鼻歌検索は非対応。ただし、検索速度が少し速い。

どちらも、楽器だけの曲や、洋楽、ボカロの曲までばっちり検索できます。

という感じでした。

ぜひ、日々の音楽ライフに活用してみてくださいね!



フェイスブック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする