ヘッドホンの持ち運び方、スマートな方法は?

この記事では、ヘッドホンを使う時に困りがちな「外出先でのヘッドホンの持ち運び方」についてまとめました。

1.ヘッドホンの持ち運びで困ること

ヘッドホンを使っている方の中に、

外出先でヘッドホンをスマートに収納する方法ってないの?

と思った方はおられませんか。

そんな意外と困る外出先でのヘッドホンの持ち運び方について、いくつか方法をまとめてみました。

2.ヘッドホンの持ち運び方

音楽を聴き終わった時、ヘッドホンはどのように収納したらいいのでしょうか。

①首にかける

何かの作業をしないといけなくて、一時的にヘッドホンを外すだけであれば、首にヘッドホンをかけるのもありです。

でも、何となくですがヘッドホンを首にかけているのって、少し気どっているというか、かっこつけてるような気がしてしまうんですよね。

ここ数年でヘッドホンは、Beatsを始め、ファッションに取り入れられるようになってきています。

その分、ヘッドホンをずっと首にかけていると、「おしゃれアイテムとしてもヘッドホンを着けている」 と、無駄にハードルを上げて見られるかもしれません。

(みんなそこまで見てないかもですが)

そこで、ヘッドホンは一時的にだけ首にかけるようにするか、 首からかけてもファッションに合う、おしゃれなヘッドホンを選ぶのがよいかと思います。

とはいえヘッドホンは音楽を聴くのが目的のアイテムですから、 音質重視のヘッドホンを選んで、男らしく堂々と首から下げるのももちろんアリだと思います。

②カバンに収納

音楽を聴き終わってしばらくヘッドホンを使わないのであれば、カバンに収納するのがおすすめです。

ただ、しまい方によってはケーブルが断線してしまうこともあります。

もし大事なヘッドホンをカバンに入れるなら、このようなヘッドホンケースを使うのがおすすめです。

上の画像は、 「RIM-SN-301」というヘッドホンケースで、たいていのヘッドホンに対応しています。

大きさはヘッドホンを包む程度で、そこまで大きくありません。

また、重さも165gと、軽いヘッドホン本体よりもさらに軽いので、持ち運ぶのに困ることはなさそうです。

一方で、

ヘッドホンケースなんて面倒だ!

という方は 、折りたたみ型の小型で軽いヘッドホンを使うのがおすすめです。

軽くて折りたためる、高音質なヘッドホンについては、こちらの記事も参考になるかと思います。

軽くて本格的なヘッドホン!おすすめはどれ?

③カバンにかける

もしカバンの中に収納するのも面倒であれば、ショルダーバッグ等にヘッドホンをかけてしまう方法もあります。

こんな感じですね。

大型のヘッドホンだとバランスが難しいですが、コンパクトなヘッドホンであれば特に違和感なく持ち運ぶことができます。

意外とおすすめな方法です。

ただし、落とさないよう、しっかりはめ込んでくださいね!

また、当然ですが雨の日にはおすすめできない方法ですのでご注意ください。

以上、ヘッドホンを持ち運ぶ方法についてのまとめでした。

みなさんの音楽ライフのお役に立てればと思います。