カラオケしながら、歌の録音もできる!練習にぴったりな便利アプリ

家で歌の練習をするのにぴったりなカラオケアプリ

その中でも、録音ができて練習に便利なアプリをまとめてみました。

全てiPhone、Android共通です!

1.カラオケアプリに必要なこと

カラオケには時間制限があったり予算もかかったりするので、

練習のためカラオケに通い続けるのは大変ですよね。

私が最近調べてて読んだサイトに、

カラオケが思っているより下手に聴こえる現象。理由や対策まとめ

という記事があって。

けっこう参考にはなったんですけど、、

カラオケに通いつめるのは現実的じゃないんですよねぇ。

そんな時に役立つのが、カラオケアプリです!

カラオケアプリを使えば、カラオケと同じように色んな曲を歌うことができるので、楽しく効果的に歌が練習できます。

ただし、カラオケアプリはたくさん出回っているものの、録音もちゃんとできるアプリは限られています。

私がおすすめするカラオケアプリは、

・歌とオケとのタイミングを調節できる

・安い(大事!笑)

の2点を重視して選びました。

2.アプリ比較とおすすめ

それではカラオケアプリのご紹介をしていきますね!

【 】の中の◎や△は、おすすめ度を示しています。

①JOYSOUND+【△】

JOYSOUNDの公式アプリ!

「JOYSOUND+」

です。

音程バーが表示されるので、カラオケ練習にぴったり…なアプリですが、

録音機能を求めるならおすすめしません!

理由は、録音が有料だからです!

360円で、一ヶ月10曲までの録音しかできません。

また、歌うだけの場合でも、無料だと1日2曲までしか歌えません。

色んな曲を歌って録音もしたい、という方にはあまりおすすめできませんね。

②うたスマMOVIE 【◎】

YouTubeのカラオケ用動画を使いカラオケができるのが、

「うたスマMOVIE」

です。

ちょっと変な名前ですね笑

でも、このアプリは無料で使い放題というすごいアプリですよ。

メニュー画面↓

曲を検索してみると、同じ曲でも、歌詞付きや音程バー付きなど色んなパターンがヒットします。

曲の検索画面↓

曲の再生画面はこんな感じです。

このアプリで注意したいのは、スライドバーでイントロを飛ばさないことです。

イントロを飛ばしてしまうと、歌とオケがズレまくってしまいます。

曲の再生画面↓

録音が終わったら、声の再生位置を調節しながら聴き返すことができます。

これでオケと歌とのズレは解決できますね。

録音後の調節画面↓

また、自分の声にエコーをかけることもできるのですが、少しわざとらしいエコーなので、そこだけはイマイチですね。

③YOKEE 【△】

次のカラオケアプリがこの

「YOKEE」

です。

このアプリは、歌うだけなら無料で歌い放題なので、 

通常のカラオケアプリとしてはかなーりおすすめ

ですね。

選曲画面です。 

ただし、歌って録音する場合には

アプリ内のコイン

を使う必要があります。

また、

一曲を歌いきらないと録音結果が聴けない

というのもマイナスです。

歌う直前の画面↓

コインはたくさん曲を歌うことで貯めることもできますが、もらえる基準ははっきりしません。

一ヶ月520円で録音し放題にすることもできますが、安いものではありません。 

課金の説明画面↓

ということで、「YOKEE」はあまりおすすめしません。

④nana 【◯】

最後にご紹介するのが、

「nana」

です。

このアプリは先ほどまでのアプリと違って、 誰かがアップした演奏音源に合わせて、自分の歌を録音する、というアプリです。

選曲画面

録音をする際には、録音レベルが細かく調節できるのが良い点です。

録音画面↓

また、

自分の歌にかけるエコーは、いくつかの種類から選ぶ

ことができます。

録音後の調節画面①↓

録音が終わったら、歌と伴奏との音量バランスや、音ズレの調節ができます。

かなり細かいパラメーターまで調節できますね! 

録音後の調節画面②↓

この「nana」は、録音した音源をアップしてシェアするのが通常の使い方です。

ですが、シークレット投稿として録音音源をアップすることで、自分だけが聴けるようにもできます。

なので、自分だけの練習用に活用することもばっちりできます。

以上、録音のできるカラオケアプリについてでした。

皆さんのカラオケライフのお役に立てればと思います。