睡眠アプリって?その仕組みやおすすめアプリをご紹介!

朝すっきり目覚めるのに、スマホの睡眠アプリが効果的ってご存知ですか?

この記事では、そんな睡眠アプリの仕組みや、

iPhone、Androidともに使えるおすすめ睡眠アプリ

についてご説明していきます。

睡眠アプリを使えば、最適なタイミングで起きられるようにアラームを鳴らしてくれるので、朝の目覚めに一役買いますよ。

ちなみに、ぐっすり寝付けないという方は、

ホワイトノイズでぐっすり、おすすめアプリも紹介

という記事も参考になると思うので、あわせて読んでみてください。



1. 睡眠アプリの仕組み

普通の目覚ましアプリはたくさん出回っていますが、

睡眠サイクルを測りながら、ベストなタイミングでアラームを鳴らしてくれる「睡眠アプリ」というものがあるのをご存知でしょうか?

まずは、この睡眠アプリについて、どのような仕組みで睡眠サイクルを測ってくれているのかをご説明します。

①アプリの仕組み

スマホのアプリで睡眠サイクルを測れるって、なんだか不思議な感じがしますよね。

実は睡眠アプリは、寝返りなどの体の揺れをセンサーで感知し、眠りのデータを収集しています。

寝返りを感知するセンサーというのが、iPhoneやスマホに備わっている加速度センサーとよばれるものです。

加速度センサーとは、スマホ本体の動きの状況を検知して、手に持っているのか、持ち歩いてるのか、縦に持っているか横に持っているか、などを検知してくれるやつですね。

また、寝返りは、昼間の体の疲れを取るため、本能的に筋肉をゆるめる行動だといわれています。

参考サイト

https://nelgu.jp/useful/fatigue.html

そして寝返りをすることは、

浅い眠りであるレム睡眠

深い眠りであるノンレム睡眠

とを切り替えるスイッチの役割を果たしています。

ということで、ベッドの上にスマホを置いて眠ることで、アプリが

寝返りなどの睡眠時の動きを感知し、ノンレム睡眠かレム睡眠かを分析できるようになっているのです。

あとは、

浅い眠りであるレム睡眠

の時にアラームを鳴らせば、すっきりと起きられる、

という仕組みになっているのです。

②ほんとに効果が期待できる?

結果からいうと、専門機器ほどではないにしろ、ある程度の効果が期待できます

先ほど説明したとおり、睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠に分かれています。

深い眠りが、ノンレム睡眠。 浅い眠りが、レム睡眠ですね。

これらはそれぞれ、90分ほどのサイクルで繰り返しているといわれます。

睡眠の種類については、こちらのサイトが詳しいので参考にしてみてください。

参考サイト

睡眠ラボ/睡眠の種類

睡眠アプリは、そんな周期性のある睡眠の状態を測定し、それを根拠にアラームを鳴らす仕組みとなっているため、

専門機器ほどではないにしても、ある程度の効果が期待できます。

ちなみに、睡眠アプリの効果については、 NHKのガッテンでも取り上げられています。

2.睡眠アプリの使い方

基本的な使い方はどのアプリも共通しています。

睡眠アプリの使い方の図

睡眠アプリの使い方 https://airweave.jp/pickup/app/

睡眠アプリは電源を消耗するので、充電しながら起動させておくのが必須です。

うまく測定するには、枕元に置いておくのが理想的なので、

ゆとりをもたせて充電ケーブルは長めのものがいいですね。

また、少し話は変わりますが、

睡眠アプリの中には、入眠サウンドを流せるものもあるのですが、有料だったりで、ほとんどが使用に制限があります。

そのため、ヒーリングミュージックを流しながら眠りにつきたい場合には、入眠サウンドのアプリも同時に起動させておくことで、より快適な睡眠を無料で得ることができます。

3.おすすめアプリの選定理由

いくつものアプリが出回っていますが、いずれも基本機能は概ねそろっています。

なので、

①無料で使いものになるか

②正確な計測ができるか (エラーが起きないか)

③直感的で使いやすいか

を重視して選びました。

4. おすすめアプリ

Sleep Cycle alarm clock

睡眠アプリ まず最初におすすめするアプリが、こちらのSleep Cycle alarm clockです。

このアプリは、加速度センサーだけでなく、

マイクを使った睡眠の分析

も選択できるのが特徴のアプリです。

また、自分のいびきを録音し、トータルのいびき時間がどれくらいか知ることもできるので、

録音を聞くのは有料なものの、睡眠の深さを多角的に分析することができます。

快眠サイクル

この「快眠サイクル」は、入眠サウンドが多数入っているのが特徴です。

スムーズに眠りにつくには、入眠サウンドが効果的なのですが、内蔵されている方が使う時に楽です。

無料だと一曲、他の無料アプリをダウンロードすれば他の曲も使えるようになるのがうれしいところですね。

また、操作画面はちょっとポップな感じで、かなり操作しやすく感じます。

一方で、眠りの分析結果の精度についてはそれなりかな、という感想です。

熟睡アラーム

一番おすすめなアプリが、こちらの「熟睡アラーム」です。

睡眠を計測するサイクルが短いことから、睡眠の分析がとても正確なのが特徴です。

このアプリは、就寝リズムや起床リズムなど、

過去の記録から生活リズムを割り出して睡眠分析の判定に使っているのも特徴ですね。

全体的に、とても丁寧に作り込まれたアプリです。


以上、おすすめ睡眠アプリについてでした。

ぜひ素敵な眠りに役立ててくださいね。



フェイスブック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする