ルートビアって知ってる?その味やカロリーなどなど解説していくよ!

ルートビアという飲み物、聞いたことありますでしょうか。

見た目はコーラみたいなんですが、

どんな味なのか?

その正体は?

カロリーはどれくらい?

ルートビアはそんないくつもの疑問を生む飲み物なのではないかと思います。

そこでこの記事では、

ルートビアの魅力や特徴について、徹底して解説をしていこうと思います!

1.ルートビアとは!

①ルートビアって?

ルートビアとは、あのドクターペッパーと同じく根強いファンのいる、コーラのような見た目の飲み物です。

特にアメリカや東南アジアでは人気の飲み物のようですね。

もともとはアメリカの禁酒法時代に、アルコールを含まない飲み物として生まれたもの。

だから「ビア」と名前につくんでしょうか。

ルートビアは一言で言えば、非常に癖のあるコーラ

といった感じですね。

日本では、沖縄か輸入代理店などでしか手に入りません。

②ルートビアは何でできてる?

ルートビアは、複数のハーブがブレンドされてできています。

・リコリスの根(甘味料)

・サルサパリラの根(ドクターペッパーにも使われているハーブ)

・ナツメグ

・アニス

漢方にもなっているものから、一般的なハーブまでいろいろブレンドされていますね。

2.どんな味なのか

ルートビアの見た目の印象は、黒ビールみたい。

ノンアルコールですが、名前に「ビア」と入っている。

しかもたくさんのハーブがブレンドされた炭酸飲料。

ここまでで、どんな味なのか興味をひく要素が山盛りではないでしょうか。

そんなルートビア、いざ飲んでみると!

あ、これサロンパスや

これは間違いなく、サロンパスの香りがします笑

味は結構甘く、炭酸も効いてます。

コカコーラに、独自の香料を加えたようなイメージ。

これは無理かもなぁ…と思った私でしたが、 この直後に普通のコカコーラを飲んでみたところ、

(あれ、全然パンチないな…)

と思ったのでした笑

ハマると、たまに飲みたくなる飲み物かもしれませんね。

ツイッターでは、こんな感想も。

https://twitter.com/TMKooo37/status/992253978279723014?s=19

3.どこで飲める?

そんなルートビア、いったいどこで飲めるのでしょうか?

缶のものなら、沖縄か輸入代理店であれば、このルートビアを飲むことができます。

でも、もし缶のものでなくお店で飲みたいなら。

A&Wというファーストフード店なら、なんとルートビアが飲み放題です!

a&w公式サイト

そんな飲めるか!笑

4.ルートビアは太る?

飲み放題もあるルートビアですが、結構甘いのでカロリーがやはり気になってきます。

ルートビアのカロリーを調査したところ、

355ml

つまり通常の1缶あたりで、170kcl

そして炭水化物は46g入っています。

一方でコカコーラだと、

355ml

つまり通常の1缶あたりで、160kcl

炭水化物が40g入っています。

つまりです。

ルートビアはコーラよりも高カロリー、

そして炭水化物も多く含まれていて、

少し太りやすい飲み物だといえるのです。。

でも、ハマってしまえばカロリーや炭水化物が多くたって、関係ないない!


以上、ルートビア特集でした。

沖縄に行かれたら、ぜひ一度はこの味を体験してみてくださいね。

それでは!

コメント

  1. 山本 晃 より:

     1968年に50日間アメリカ一人旅をした時に飲んだROOTBEERが懐かしくてアマゾンでA&W缶を1ダース購入したのですが、彼の地で飲んだのとは似ても似つかぬ味と香りでガッカリ。 先ず甘過ぎる。もともとは、クセは強いけど甘味はなく、正直美味くはなかった。。それ以後旅行中の飲み物はもっぱらコーク、セブンアップ、ミルク、コーヒーでした。現在のアメリカ人は何処でもルートビアと言えばこんなん飲んでるんでっか? 誰か教えてください。
     
    PS:サロンパスの匂い、糖分、炭水化物、高カロリーが拒絶要因。
       12本の内1本飲んだので残りもらってくれる人有れば譲ります。