パワーブリーズプラスを1年間続けてみた!効果や使い心地をレビュー

肺活量を鍛えたい時におすすめなトレーニンググッズ。

それがパワーブリーズ
アメトークで紹介され話題になったこともあります。

でもこのパワーブリーズ、けっこう高いんですよね。

効果がどれだけあるのかも、情報量が少ないし。

だから買うのをためらっている、

という方もいるのではないでしょうか。

この記事では、

パワーブリーズを筆者が1年継続してみて

効果はどうだったのか

使い心地

耐久性

などをご紹介しようと思います。

1.パワーブリーズとは

パワーブリーズとは、

横隔膜や肋骨筋など呼吸に使う筋肉を鍛え、

肺活量をアップさせることができるトレーニンググッズです。

肺活量アップについての臨床効果も実証されているようですね。

http://www.powerbreathe.co.jp/powerbreathe.html

肺活量を鍛えると、

体力向上や、歌・吹奏楽の上達

が見込めるので、パワーブリーズの効果は魅力的です。

ちなみに、肺活量を鍛えるメリットや、

色々なトレーニング方法については、

肺活量を鍛えるメリットって?効果的なトレーニング方も紹介します!

でまとめているので、よければ読んでみてください。

2.パワーブリーズを1年使ってみて

私は歌の上達を目的に、パワーブリーズを購入しました。

そして購入してからは、病気の時以外はほぼ毎日、1年間継続しました。

①効果はどうだったのか

結果から述べますと、トレーニングを始めて1ヶ月くらいたつと、

・声量が上がった

・階段で息切れしなくなった

・疲れにくくなった

という効果を感じるようになりました。

私の場合、声量をつけることだけが目的でパワーブリーズを始めました。

なので、

息があがらなくなったり

体力が上がって疲れにくくなったのは嬉しい誤算

でした。

また、私は声量があまりないほうでしたので、声量が上がったのはかなり嬉しかったです。

息が尽きてしまうことを気にしながら歌うことも少なくなりますので、

かなり歌に余裕もでてきますよ。

そもそも1年間続けているのは、

効果を伸ばしたい、衰えさせたくない、という思いを持ったからですね。

②パワーブリーズは使いやすかったか

パワーブリーズの使い方はとてもシンプルで、使いやすかったです。

一日2回、30呼吸のトレーニング。 

パワーブリーズは息を吸う時に負荷がかかるようになっています。

パワーブリーズをくわえて一気に吸い込み、

その後ゆっくり息を吐く

を繰り返してトレーニングする仕組みになっています。

これより多くても少なくても、

最大限の効果は見込めない

と公式のマニュアルには記載されています。

30呼吸ってどれくらいの練習時間?

って疑問に思う方もいるかもしれませんね。

これは実際にやってみると、1、2分ほどです。

朝はバタバタするので、

私の場合は何か準備しながらトレーニングするようにしていました。

ただ、最初はなかなかキツく感じます。

③どの色を買ったらいいのか

パワーブリーズは、負荷をどこまでキツくできるかで、

赤、青、緑の3種類に分かれています。

なので、どの色を買ったらいいのか、悩まれる方も多いんじゃないかなー、と思います。

ちなみに、パワーブリーズは細かく負荷を調整できるように、

0〜10の負荷メモリがついています。

負荷は、ハンドルを回すことで調整でき、

例えば1日1mmずつ負荷を上げていく、

というような細かい調整が可能です。

ちなみに私が購入したのは、中負荷の青

前提として、

私は弾き語りを長年やっていますが、

ハードな運動部は経験していません。

一年続けて、現在の負荷は7.0

まできました。

体感的には、6を超えたあたりでかなり負荷はキツくなってきます。

そして次のメモリに行くまでの期間も長くなります。

メモリが10までいくのはまだだいぶ先になるかな、という印象ですね。

なので、もしどの負荷を買うか迷っているなら、このように選ぶのがおすすめです。

かなりハードな運動のために、肺活量アップをしたい

歌や吹奏楽のレベルアップ

青の0〜2くらいはかなり低負荷ですし、

緑はわざわざ買わなくてもいい

のではないか、と個人的には思います。

④メンテや耐久性はどうか

パワーブリーズはそれなりの値段がするので、長持ちするかも気になるところ。

私の場合だと、1年間かなり荒い扱いをしていますが、なんの問題もなく使えています。

ただ、プラスチックで出来ているので、

高いところからフローリングに叩き落としたりしないように気をつけたほうがいいですね。

また懸念していたパワーブリーズのメンテですが、意外に楽ちんでした。

パワーブリーズのメンテ方法

普段は簡単にすすいで、分解して、乾かしておくだけ。

ちなみに、一週間に一度は消毒をしないといけません。

水ですすぐたけだと、カビとか生えちゃうもんね。

ちなみにパワーブリーズ公式の消毒液はかなり高いので、
市販の哺乳瓶の消毒液(ミルトンとか)を500円くらいで買ってきて、

こんな感じで消毒しています。

消毒時間は30分

時間が経ったら、すすいで乾かすだけです。

週一だと、2年は消毒液を買い換えなくても持ちそうです。

もしランニングコストを心配されている方がおられれば、

微々たるものなので問題ないかな、と思います。


以上、パワーブリーズについてのレビューでした。

他にも、

カラオケで高音を出すのに楽な方法とは?

カラオケ上達に最も効果のあるコツとは?

などの記事もあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

それでは!